ネット集客の資産化SEOの基本を知ろう!士業の事務所経営の安定に!

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

今後ネット集客に力を入れていこうと考えている士業の先生にとって事務所ホームページのSEO対策は必須のwebマーケティングの施策になります。

先生の事務所サイトがGoogleやYahooなどの検索エンジンで上位表示されれば費用をかけずにネット集客することができますのでSEOで検索エンジンに上位表示されたWEBサイトは先生にとって大きな資産になります。

士業の事務所の売り上げを伸ばすために1番重要なことは、とにかく先生の事務所に多くのお客様を集めることです。

SEO 「Search Engine Optimization」は正しい知識で続けていけば、SEOを続けた期間と共に事務所の訪れるユーザーの数は確実に増えていきます。

SEOを続けることで当社がサポートしている事務所では当初1日ゼロだった訪問者が1年後には1日に200人ぐらいのユーザーが訪問するようになるまでに成長を遂げています。

今回のブログでは、新しいユーザーを事務所サイトに誘導する施策の1つ目であるSEOについて解説をいたします。

今回のブログを読むと、SEOについての基本をマスターすることができます!

SEOは費用をかけずにネット集客できる施策です!士業のwebマーケティング

株式会社バウンスバックは、士業の事務所サイトの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用など、士業専門の集客に特化した手厚いサポートが自慢の制作広告会社です。

◆今回のブログのテーマ◆

先生の事務所の売り上げを伸ばすためには、最重要課題はお客様を先生の事務所サイトに集めることにあります。

素晴らしい事務所サイトも効率がいいランディングページもお客様が集まることで初めて機能するwebマーケティングの施策になります。

今回のブログでは、先生の事務所サイトにお客様を集めるためのSEO 「Search Engine Optimization」についての基本の解説をいたします。

◆今回のブログの内容について◆

  1. 事務所サイトにお客様を集める重要性
     
  2. 士業のSEOの基礎知識の解説です

事務所サイトにお客様を集める重要性【士業の事務所経営の安定に!】

わたしは副業でブログをしていて少しですが収入を得ているのですが、ブログからなぜ収益を得ることができるかをご存知でしょうか?「ブログで紹介した商品が売れることで報酬を得ることができるから!」という回答が一般的だと思うのですが、実は、「ブログがネット集客できるツール」だからなんです。

WEBサイトに人を集めることができれば、いろいろな方法でマネタイズすることが可能になります。

ブログも人を集めることができなければ収入を得ることがでませんので、ブログで大きな収入を得ている人はブログにネット集客をする能力に優れている人だといえると思います。

士業の先生の事務所ホームページも同じで、どんなに素晴らしい事務所ホームページでも先生の事務所ホームページに人が集まらなけれな1件の仕事にも繋がることはありません。

士業の事務所ホームページにユーザーを集めるためには、SEOの他にもリスティング広告などがありますが、SEOは費用をかけずにユーザーを集めることができますので、ぜひSEOの仕組みやテクニックを習得して先生の事務所にお客様を集めることができるようになっていただきたいと思います。

士業の事務所サイトのSEOについては正しい方法で続けていれば、士業の事務所がSEOを続けている期間が長くなれば長くなるほど少しずつですが成果が必ずあがってきて、先生の事務所サイトに訪れてくるユーザーが増えていきます。

当社がサポートしている事務所では、当初は当たり前ですが1日1件もなかった事務所サイトへのクリックがSEO対策を続けたことで約1年後には、事務所サイトへのクリックが1日に200件ぐらいのクリック数まで成長した事務所もあります。

法律業務はSEOの難易度が高いキーワードが多いので、この事務所のケースのように1日200件のクリック数まで育てるにはかなりの記事数も必要になりますし、SEOで成果をあげるためにはそれなりの手間と継続が必要になります。

ここで、SEOについて大きな勘違いをしている先生がとても多いのですが、例えば高橋事務所という名前の事務所サイトを所有していて、その高橋事務所をSEO対策すると考えている先生もいるようなのですが、高橋事務所でSEO対策をしても高橋事務所がGoogleやYahooなどの検索エンジンの結果結果の上位に表示されても仕方ありませんし、「高橋事務所」というキーワードで検索する方はすでに高橋事務所のクライアントなので、高橋事務所が「高橋事務所」という検索キーワードで上位表示されても意味がありませんよね。

例えば、高橋事務所の取り扱い業務が交通事故がメインであれば、「交通事故」というキーワードで高橋事務所が検索エンジンの検索結果で上位表示されたいわけなのですが、残念ですが高橋事務所が「交通事故」というキーワードで上位表示されることはありません。

なぜなら、高橋事務所という事務所名の中に検索結果で上位表示したいキーワードの「交通事故」が入っていないからなんです。

可能性としては、「交通事故専門の高橋事務所」という事務所名を考えれば「交通事故」というキーワードで上位表示が可能だと考えられますが、実は一般的なSEO対策は事務所サイトで行うのではなく、事務所サイト内で書いた記事ごとにSEO対策をおこないます。

何となく理解できましたでしょうか?ちょっとこれだけでは理解するのは難しいかもしれませんね。

それでは、もう少しわかりやすく実際の例を挙げて考えてみましょう。

高橋事務所の事務所サイトの中で「交通事故で慰謝料の金額について」という記事を書いて、この記事をSEO対策してこの記事を「交通事故 慰謝料」というキーワードで上位表示を狙っていき、その記事から本体の高橋事務所に誘導または相談に繋げていくのが士業のSEO対策ということになります。

このケースだと交通事故の専門サイトを作成し、「交通事故の専門サイト内の記事」と「交通事故の専門サイト自体」の2つをSEO対策することができますし、現在のSEOは、EAT「Expertise:専門性、Authoritativeness:権威性、Trustworthiness:信頼性」がGoogleに重要視されていることもあって士業の業務のSEOはその業務の専門サイトを作成するメリットはかなりあると考えられます。

SEOについては、先生の事務所サイトが検索エンジンの検索結果に1度上位表示させてしまえば、ずっとネット集客がされますので、とても資産性が高いwebマーケティングの施策になります!

士業のSEOの基礎知識の解説です【士業の事務所経営の安定に!】

それでは、ここからSEO 「Search Engine Optimization」の基礎知識の解説をいたしますが、すでにご存じだとは思いますが、SEOの目的はGoogleやYahooなどの検索エンジンでユーザーが検索した時にその検索結果に先生の事務所サイトを上位に表示させる施策のことをいいます。

下記の赤枠で囲まれている部分がSEO「自然検索」で表示されるエリアです。その上の広告と書いてあるエリアがリスティング広告のエリアになります。

まず、SEO「Search Engine Optimization」の特徴についてですが、先生ご自身でSEOの施策をおこなうと費用をかけずにSEOの施策をすることができます。

SEOの施策は、手間と時間はかかりますが先生ご自身で行うと費用がかかりませんので、ノーリスクでネット集客の施策ができるということが最大のメリットといえます。

次の特徴は、SEOはとにかく即効性がないということで、SEOの施策にはとにかく時間がかかるということは覚悟する必要があります。

SEOで上位表示を考えた場合には早くても3か月から6か月、長い場合には1年程度も時間がかかる場合もありますので、SEOの施策には即効性がないということは覚えておいたいただきたいと思います。

ただ、事務所の売り上げに関してはSEOで上位に表示された場合はかなり強力で、先生の事務所サイトがクリックされる確率はかなり高くなる可能性があります。

SEOで、検索結果の1番上位に表示された場合には20%前後のクリック率まで伸びる可能性があり、仮に検索結果の1位から2ページ目に表示が落ちてしまった場合には7~8割以上の売り上げが落ちてしまったというケースも存在します。

ただ、SEOの場合は先生が上位表示したいキーワードで狙っても上位表示ができない可能性もあります。

SEOで検索結果に上位表示がされると売り上げが伸びることは周知の事実なので、他のライバル事務所たちもSEOで上位表示を狙っていろいろな施策をしていますので、先生がこのキーワードで上位表示がしたいと考えていても必ず上位表示が出来るわけではないということを理解しておいてください。

最後が、アルゴリズムの変更により影響を受ける可能性があるということです。

これはGoogleなどの検索エンジン側の問題なのですが、WEBサイトを評価する基準が変わることで、今までは検索結果の1位から2位ぐらいをキープしていた事務所サイトがアルゴリズムが変更されたことで、急に2ページ目に落ちてまうようなことがよくありますので、そういったリスクがあるということも理解しておく必要があります。

ただ、このアルゴリズムの変更については先生の事務所サイトが逆に大きく上昇することもありますので、デメリットではなくメリットとして働くケースもあります。

当社はネット集客の資産化が長い目で見ると、とても大切だという考え方を持っており、そのネット集客の施策の中で1番資産的な価値が高いのがSEOからの集客が機能している事務所サイトだと考えています。

なぜなら、SEOからのネット集客が機能していれば、ユーザーを事務所サイトに誘導するのに費用がかかりませんので、1番効率がいいネット集客の方法になります。

ネット集客に成功している有名な事務所は、もれなくSEOでのネット集客が機能しているWEBサイトを多く保有しています。

SEOの施策のネット集客に関しては、なかなか結果がでないので途中で止めてしまう先生も多いのですが、SEOの施策を続けていると事務所サイトに訪問するユーザーは自然に増えてきます。

SEOの施策は、年月が経って振り返った時にSEOをしていてよかったと間違いなく感じますので、手間と時間はかかりますがSEOはぜひ続けていっていただきたい施策になります。

ここまでで、ネット集客の資産化SEOの基本を知ろう!士業の事務所経営の安定に!についての解説は以上になります。

このブログの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、株式会社バウンスバックのメールフォームから気兼ねなくご質問ください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、株式会社バウンスバックのWEBサイトもご覧になっていただきたいので、株式会社バウンスバック公式ホームページもよろしくお願いいたします。

◆株式会社バウンスバックからのご提案です◆

ここまでネット集客が事務所の売り上げのアップにマストな方法だといったお話しを続けてきましたが、先生によっては日々の仕事が忙しくネット集客で売り上げは伸ばしたいけど、ネット集客を先生ご自身で勉強して身に付けることが難しい先生に向けて、株式会社バウンスバックは、ネット集客に特化したWEBサイトの作成、ユーザーの心理を熟知したランディングページの作成、SEOでの事務所サイトのクリックの大幅な増加、法律業務に特化したリスティング広告の運用など、ネット集客での売り上げアップのサポートについて、どんなことでもご相談は無料です、ぜひお気軽にお問い合わせください。無料でのお問い合わせはこちらへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!