グーグルオプティマイズで簡単A/Bテスト!士業のwebマーケティング

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

以前のブログで、LPO(Landing Page Optimization)ランディングページの最適化においては、キャッチコピーがとても重要だという解説をいたしました。

そこで、新しく考えたキャッチコピーで、ユーザーからのお問い合わせが増えるのかをテストしてみたい場合に、どちらのキャッチコピーがユーザーからの問い合わせに繋がるかのA/Bテストを簡単にテストできるツールがあります。

そんなA/Bテストを簡単に行うことができるのが、グーグルが提供している無料ツールのグーグルオプティマイズになります。

今回のブログを読むと、どちらのキャッチコピーが効果が高いのかを簡単にテストできるグーグルオプティマイズについて理解することができます!

目次

グーグルオプティマイズの活用してランディングページの改善をしよう!

株式会社バウンスバックは、士業の事務所サイトの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用など、士業専門の集客に特化した手厚いサポートが自慢の制作広告会社です。

今回のブログでは士業のwebマーケティングのグーグルオプティマイズについての解説をいたします。

まず、グーグルオプティマイズとはグーグルが提供している無料A/Bテストツールになります。

グーグルオプティマイズは、簡単に言ってしまうと事務所ホームページのキャッチコピーについて、どちらのキャッチコピーの方が成果がでるのかを簡単にテストしてくれるとても便利なツールのことです。

グーグルオプティマイズで検索をすると設定方法などがわかりやすく解説しているページがありますが、先生ご自身ですべて行うのは、少しハードルが高いと思いますので、事務所ホームページを制作会社に外注しているのであれば費用がかかる場合もありますが、グーグルオプティマイズを導入していただけると思います。

ただ、事務所サイトをワードプレスで作成している場合であれば、先生ご自身でグーグルオプティマイズを設置することが可能です。

ワードプレスには、プラグインといってスマホのアプリのような機能があり、ワードプレスにプラグインを追加をすることでグーグルオプティマイズを導入できます。

グーグルオプティマイズは、簡単にA/Bテストができるツールで、事務所のホームページで2つのメインビジュアルを含めてキャッチコピーを作成した場合に、どちらのメインビジュアルを含めたキャッチコピーが成果がいいのかを簡単にテストできるツールです。

グーグルオプティマイズのA/Bテストでは、2つのメインビジュアルを含めたキャッチコピーを50%ずつに分けて配信し、どちらのメインビジュアルを含めたキャッチコピーからの問い合わせが多かったのかを測定し、事務所ホームページの内容のアップデートに繋げていくことが可能になります。

また、グーグルオプティマイズはA/Bテストの結果からどちらのキャッチコピーを使うと、今後どれくらい成果が上がりますといった予想データまで提供してくれる便利なツールになります。

グーグルオプティマイズのA/Bテストは、リスティング広告では特に重要なテストで、A/Bテストの結果によっては大きく売り上げが変わってくる場合もありますので、こうしたA/Bテストの実施を快く対応してくれる広告代理店をぜひ選んでいただきたいと思います。

とにかく、いいランディングページでも定期的にメンテナンスをしないと成果が落ちてくることも多いですので、定期的にA/Bテストを行い、いい方を残していくことでさらなる売り上げのパフォーマンスを上げていくことを事務所と広告代理店の二人三脚でチャレンジしていきましょう!

ここまでで、士業のwebマーケティングのグーグルオプティマイズの活用についての解説は以上になります。

このブログの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、株式会社バウンスバックのメールフォームから気兼ねなくご質問ください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

事務所サイトを作成しネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら
まずはお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる