士業の動画広告の特徴と配信方法についての解説!ウェブマーケティング

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

最近では、普通のバナー画像を使った広告だけではなく、動画を使った広告をよく見かけるようになりました。

動画での広告は、画像での広告に比べて豊かな表現が可能でストーリーを伝えやすく、ネット集客の高い効果が期待できます!

今回のブログは、動画広告の特徴と配信について!というテーマで解説をしていきます。

今回のブログを読むと、動画広告の特徴と配信方法についての理解をすることができます。

士業のウェブマーケティング・動画広告の配信について!

株式会社バウンスバックは、士業の事務所サイトの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用など、士業専門のネット集客に特化した手厚いサポートが自慢の制作広告会社です。

今回のブログは、動画広告の特徴と配信方法について!というテーマで解説をいたします。

現在では、YouTube動画を見ている時に見ている動画の前後に入る動画による広告をよく見るようになりました。

さすがに、士業の分野ではまだまだ動画広告を利用している事務所は少ないのですが、借金問題の解決についてはよくYouTube動画での広告を見かけるようになりました。

動画での広告は、画像での広告に比べて豊かな表現が可能でストーリーを伝えやすく、ネット集客の高い効果が期待できます!

動画広告といえばYouTubeでの広告を連想する方がほとんどだと思いますので、今回のブログでは、YouTubeのサイト上に掲載される動画広告の「TrueView広告」について解説をいたします。

現在の士業の分野においては、まだまだ動画広告の普及は進んでいませんので、動画広告については大まかな概要を理解しておく程度でいいと思います。

それでは、Google広告の「TrueView広告」について解説を進めていきます。

Google広告の「TrueView広告」については大きく分けて3種類あります。

まずは、バンパー広告で6秒間、スキップできない動画広告になります。

YouTube動画を見ていれば動画の最初に流れるスキップできない広告なので、皆様もよくご存じだと思いますが、時間が6秒間の広告なので、実際に仕事の依頼に繋げるというよりは認知の拡散がメインの広告で、大手企業がブランディングや商人の認知のために使うことが多い広告になります。

次が皆様がYouTube動画で1番よく見かける広告がインストリーム広告になります。

見たいYouTube動画の前や途中や最後に流れるスキップできる動画で、30秒スキップされずにユーザーに見られることで課金されるシステムになっています。

士業の業務分野の中で、よく見かける借金問題の解決についての動画広告もこのインストリーム広告になります。

インストリーム広告は見たくないユーザーはスキップいたしますので、不要な広告料が発生しないメリットがありますし、YouTubeから事務所サイトに直接誘導することも可能なので、インストリーム広告は費用対効果を考えても使いやすい動画広告だといえるでしょう。

最後がディスカバリー広告で、皆様が見ようとする動画の関連動画の辺りにサムネイルが表示されていて、そのサムネイルをクリックすると動画が流れることで課金される動画広告になります。

とりあえず、動画広告に関しては「TrueView広告」バンパー広告インストリーム広告ディスカバリ―広告の3つの広告の基本的な知識ぐらいは覚えておきましょう。

動画広告の配信方法についてもディスプレイ広告と同じように、ユーザーと配信面という大きく分けて2つの設定ができます。

まず、ユーザーに関しては、配信時間、配信地域、性別、年齢、興味関心、世帯年収、行動履歴といった細かい設定をして動画広告をそれぞれのユーザーに配信することができます。

また、配信面に関しては、どういう内容のチャンネルに広告を出すか、直接チャンネルを指定して動画広告を配信することができます。

動画広告の配信に関しては、事務所で広告に使う動画自体を作成しないければならないので、実際に動画広告を配信するにはある程度ハードルが高くなりますが、今後士業の広告の分野にも動画広告がどんどん普及してくる可能性が高いので、動画広告の動向については常に注目している必要があります。

ここまでで、士業のwebマーケティングの動画広告を特徴と配信方法!についての解説は以上となります。

このブログの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、株式会社バウンスバックのメールフォームから気兼ねなくご質問ください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

事務所サイトを作成しネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら
まずはお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!