今まで理解したネット集客の施策を活用しよう!士業のwebブマーケティング

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

今までのブログでは、多くのwebウェブマーケティングの施策を紹介してきましたが、ただ理解しているだけでは実際の事務所のネット集客には繋がりませんので、その施策を実際の事務所のネット集客に活用していく必要があります。

今回のブログは、今までの総括として、その多くの施策を事務所のネット集客で効率よく仕事を受託していくための活用方法を解説いたします。

今回のブログを読むと、士業のwebマーケティングのそれぞれの施策の活用方法についての理解をすることができます。

今まで学んだ多くの施策を事務所へのネット集客に繋げる活用をしよう!

株式会社バウンスバックは、士業の事務所サイトの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用など、士業専門のネット集客に特化した手厚いサポートが自慢の制作広告会社です。

今回のブログは、士業のwebマーケティングの今まで理解したネット集客の施策を活用しよう!というテーマで解説をいたします。

今までかなりの回数で士業のwebマーケティングについての多くの施策について紹介をしてきました。

今回のブログでは、今まで紹介してきたwebマーケティングの施策をどのように事務所のネット集客に活用していくのかを解説いたします。

このブログを読んでいただいている士業の先生方が所有している資格もそれぞれ違うと思いますし、すでに開業している先生もいれば、これから開業を考えている先生もいると思いますので、先生の現在の状況はそれぞれ違うと思います。

webマーケティングは、すべての先生に同じように、この施策がいいという方法はありませんが、当社がサポートしていて成功している事務所には必ず共通している部分がありますし、何よりネット集客で成功している有名な事務所にも同じように共通している部分がありますので、それを今回のブログで紹介していきたいと思います。

当社が1番に重要だと考えている士業のwebマーケティングは、ネット集客の資産化だと考えています。

わかりにくい表現になるかもしれませんが、ネット集客で成功している有名な事務所はすべてネット集客について、とても価値ある多くの財産を持っています。

法律関連の事務所でネット集客に成功しているのは、ベリーベスト法律事務所、法律事務所MIRAIO、アディーレ法律事務所、さむらい行政書士法人、司法書士法人みつ葉グループなど、まだまだたくさんのネット集客で成功している事務所がありますが、これらの事務所の共通点はネット集客についての資産化に見事に成功しているところになります。

当社が考えているネット集客の資産化については、2種類の資産化に分かれていて、1つ目のネット集客の資産化は事務所サイトにユーザーを誘導する部分で、2つ目のネット集客の資産化は事務所サイトと訪れてきたユーザーを実際の依頼に繋げる部分になります。

ネット集客に成功している有名な事務所たちは、どちらもとても上手く機能していて、ネット集客の資産化に成功している例だと言えるでしょう。

まず、事務所サイトに訪れてきたユーザーを実際の依頼に繋げる部分については、ネット集客に成功している有名な事務所はリスティング広告のランディングページの完成度をはじめ、訪れてきたユーザーを事務所への問い合わせに効率よく繋げるための工夫が随所に施されています。

ネット集客に成功している事務所は、以前のブログのランディングページの最適化でも紹介した、PASONAの法則や集客に繋がるキャッチコピーの作成方法に従って、確実にネット集客に繋がる効率のいいランディングページを作り上げています。

有名な事務所たちの広告に使われているランディングページは分析することで、ご自身の事務所サイトの改善にすぐにでも活用できますので、有名事務所以外の競合他社を含めて他社のランディングページの分析は定期的に行うとネット集客の改善に繋がると思います。

次が事務所サイトにユーザーを誘導する部分になりますが、以前のブログで、ネット集客の流れについて解説をいたしましたが、そのネット集客の流れの中で1番資産的な価値が高いのがSEOからのネット集客が機能しているWEBサイトになります。

SEOからのネット集客が上手く機能していれば、ユーザーを事務所サイトに誘導するのにコストがかかりませんので、1番資産的な価値が高いネット集客の施策になります。

ネット集客に成功している有名な事務所は、もれなくSEOでのネット集客が機能しているWEBサイトを多く保有しているという共通点があります。

SEOでのネット集客は結果を出すまでに時間と手間がかかりますので、WEBサイトの資産化までは大変な作業ですが、1度資産化してしまえばネット集客に費用がかからないという最大のメリットがあります。

SEOの施策のネット集客に関しては、なかなか結果がでないので途中で諦めてしまう先生も多いのですが、SEOの施策を続けていると事務所サイトに訪問するユーザーの数は徐々にですが増えてきますので、1年、2年と時間が経って振り返った時にSEOの施策をしていて本当によかったと間違いなく感じますので、手間と時間はかかりますが必ずSEOの施策は続けておこなった方がいいと当社では考えています。

次も事務所サイトにユーザーを誘導する部分になりますが、リスティング広告は基本的に広告代理店に依頼するネット集客の施策になりますが、代理店から広告アカウントの閲覧権限をもらい日々のリスティング広告の変化やキーワード、広告文、入札の運用方法など、先生ご自身がリスティング広告の内容を把握することで、リスティング広告のノウハウについても先生ご自身のネット集客の資産とすることができます。

最後も事務所サイトにユーザーを誘導する部分になりますが、SNSの拡散によるネット集客になります。

このSNSの拡散によるフォロワーについても先生ご自身のネット集客における資産になります。

しかし、SNSの拡散は以前のブログでも解説をいたしましたが、正しい戦略によって手に入れた本当の意味のフォロワーのみが先生にとってネット集客に繋がる資産になります。

最後になりますが、とにかく重要なのは分析することで、SNSの拡散、リスティング広告のノウハウ、SEOの施策などは、すべてが分析ありきで成果が出ることは間違いありません。

それぞれの施策の分析結果から改善を繰り返すことで、それぞれの施策を効率よく成果に繋げて欲しいと思います。

当社は、今回のブログでお話しをしたすべての施策でアドバイスやサポートができますので、せひ当社へのご質問やご相談があれば、お気軽にお問い合わせしていただきたいと思います。

今回お話しした多くの施策に関しては、すぐに効果がでる施策や長い時間をかけて行うものもありますが、1年後においても当社からサポートやアドバイスがあったから現在の成果があったという報告が聞けるように、当社ができる精一杯のサポートをしていきたいと思っていますので、ぜひ株式会社バウンスバックをよろしくお願いいたします。

ここまでで、士業のwebマーケティングの今まで理解したネット集客の施策を活用しよう!というテーマの解説は以上となります。

このブログの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、株式会社バウンスバックのメールフォームから気兼ねなくご質問ください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

事務所サイトを作成しネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら
まずはお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!