ワンストップサービス

ОNE STОP SERVICE
ワンストップサービス

士業のホームページ作成をメインにした作成会社の中には、リスティング広告の運用代行も行っている会社が存在します。

これもある意味ではワンストップサービスですが、ホームページ作成がメインの業務である会社が片手間で行っているリスティング広告の運用では、専門でリスティング広告の運用をしている代理店と比較すると運用にあたって大きなスキルの差があります。

当社は、ホームページの作成からリスティング広告での集客まで、どのフェイズにおいても他の作成会社や広告会社とは違った当社独自の集客へのアプローチをしています。

将来のSEО対策の効果を考慮して、検索が見込まれると推定されるキーワードから逆算してのホームページのコンテンツを作成することや、リスティング広告で使用する検索キーワードから逆算して、キーワードごとの品質スコアを考慮してランディングページのコンテンツを作成するなど、サイトを制作する各フェイズにおいても他の制作会社とは違ったアプローチにより集客の最大効率化を目指しています。

次にリスティング広告の運用についてですが、各広告代理店が広告の運用能力に長けているのは当然のことですが、100種類以上の様々な業種の広告を一気に任されていることが1つの問題になります。

やはり、法律サービスという特殊な商品の広告運用では、法的な専門性を熟知した上で、その重要度に応じてキーワードの入札単価の調整や自動化での入札戦略を選択することが可能な当社の方が、実際のコンバージョンにロスなく繋がる的確な運用が見込めます。

当社の関連事務所は数年前まで長きに渡りリスティング広告を運用してもらう立場でしたが、広告会社の運用担当者が代わると、ほぼ間違いなく実際の売り上げが悪くなるという悪循環を多く経験しました。

昨今のリスティング広告会社は右肩上がりに売り上げが伸びている会社がほとんどです。

広告代理店の裏事情的な部分にもなりますが、取り引き先がどんどん増えていくと、かけられる広告費が数百万円以下の事務所では、スキルがあるベテランではなく研修が終わったぐらいの新入社員が担当することになります。

もちろん運用担当者のスキルの問題もありますが、法律という特殊なサービスに対し広告を運用するという性質上、良い状態での担当の引き継ぎはとても難しいというのが当社の見解です。

その点、当社では法律サービス以外の広告運用はしていませんので、そういった心配は最初から必要ありません。

ここまで読んでいただければ、当社と他の作成会社や広告会社との違いが十分に理解していただけたと思います。

コーポレートサイト作成、ランディングページ作成、リスティング広告の運用、バナー広告の作成、ディスプレイ広告の運用、そのすべてを最適化することで本当の意味で集客の最大効率化が可能になります。

今まで他の広告代理店で、満足いく成果が得られなかった事務所様、今よりも精度の高い集客システムについてご興味がある事務所様、今後独立開業をお考えの有資格者の皆様方など、とにかく法律サービスという専門分野においてベストな集客メソッドを構築したいとお考えの皆様にとって、当社の提案する集客システムは理想的なメソッドであると確信しています。

ぜひ当社のワンストップサービスについての説明をお受けください!

そして、ご縁をいただき、ビジネスパートナーとして貴事務所の集客のお手伝いをさせていただくことを切に願っております。

お打ち合わせ、お見積もり、ご相談はお気軽にお問合せください
(全国どのエリアにもご対応いたします。)

弁護士、司法書士、税理士など、法律サービスでの集客に特化した専門サイト