会社案内

はじめまして、株式会社バウンスバックです

株式会社バウンスバックは、弁護士、司法書士、税理士、行政書士など、士業の事務所ホームページの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用について、そのスキルとノウハウを提供する士業専門の特別なウェブマーケティング会社です。

株式会社バウンスバックは、士業専門のネット集客に特化した手厚いサポートが自慢の制作広告会社です。

まず、当社の実績ですが、今までにSEOで自己破産、会社設立、民事再生などのビッグワードでGoogle、Yahooで1位表示の実績あり、年商3億円以上の事務所の立ち上げからサポートまでの実績があります。

ただ、現在の当社の得意とする業務は、新しく独立開業する先生の事務所サイトの作成からネット集客の効率化のサポートと、現在すでに営業している先生の事務所のネット集客の改善がまさに当社が得意としている業務になります。

基本的に士業のネット集客でわからないことはありませんので、何でもご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

当社では、WEBサイトをワードプレスを使用してレスポンシブデザインで制作をしておりますが、現在のGoogle検索でのSEOでの上位表示やプログラミングの知識がなくても記事の投稿やサイトの修正が可能なワードプレスを使用して事務所サイトを制作するのが、現在では間違いなくベストな選択です。

まず当社のWEBサイトの制作で、1番に考えていることは、もちろんネット集客に繋がる事務所サイトを作成することで、訪問してきたユーザーにとって、わかりやすく先生の事務所に仕事を依頼するベネフィットを伝えて、お問い合わせに繋がりやすいホームページの制作を目指しています。

また、当社のWEBサイトの制作で大切にしていることは事務所サイトを制作して終わりではなく、先生がご自身で事務所サイトの管理と運用ができるまでの手厚いサポートが当社のサービスの自慢に1つになっています。

当社では、事務所サイト制作後に、しっかりと先生ご自身で運営・管理ができるようにまで3ヶ月間の操作サポート期間を設けています。

また、SEO対策に関してもそのサポート期間中はご質問などを受け付けておりますので、その期間でコンテンツSEOのノウハウをマスターしていただきたいと思います。

当社では、WEBサイトの制作については、世界一美しいワードプレスのテーマだと言われているTCDやSWELL、Emanonを使って、高品質と低料金を両立させた消費税込み29万8千円からでネット集客に繋がる事務所サイトの制作を承っています!

そして、なぜ当社が競合他社より法律業務に詳しいと自信を持っていうことができるのは、当社には元システムエンジニアで、司法書士、土地家屋調査士、宅建士の資格を持つITと法律のエキスパートが、事務所サイトのディレクションおよびコンテンツのチェックを担当しています!

次にリスティング広告についてですが、当社の関連事務所は数年前まで長きに渡りリスティング広告を運用してもらう立場でしたが、広告会社の運用担当が代わると、ほぼ間違いなく実際の売り上げが悪くなるという悪循環を多く経験しました。

昨今のリスティング広告会社は右肩上がりに売り上げが伸びている会社がほとんどです。

広告代理店の裏事情的な部分にもなりますが、取り引き先がどんどん増えていくと、かけられる広告費が数百万円以下の事務所では、スキルがあるベテランではなく研修が終わったぐらいの新入社員が担当することになります。

もちろん担当者の運用スキルの問題もありますが、法律という特殊なサービスに対し広告を運用するという性質上、いい状態での担当の引き継ぎはとても難しいというのが当社の見解です。

ここまでが、他の広告代理店に依頼しての失敗談なのですが、法律サービスでのリスティング広告及びディスプレイ広告の運用は、正直難しいスキルが必要なわけではありません!

知識がない方には少し難しい話しになってしまいますが、法律サービスでのリスティング広告の特徴は、他の商品やサービスと比較すると検索キーワードに広がりがないことなんです。

逆に言えば、どの法律サービスも1つの成功の法則に当てはめて、検索キーワードの選定、広告文の作成、入札などの日々の広告運用をおこなえば、必ず結果に繋がる精度の高い運用ができると考えています。

今までリスティング広告で結果がでなかった事務所様は、リスティング広告の運用をしていた広告代理店の検索キーワードの選定、広告文の作成、入札などの広告運用が法律サービスという業務において適切に運用ができなかった結果ではないでしょうか。

さらに、リスティング広告の運用を出稿を考えている先生にとって1番知りたいことは、どの程度の費用をかければどのくらいの仕事の依頼が受託できるかの情報ではないでしょうか?

リスティング広告の出稿に1カ月50万円をかけた場合や100万円をかけた場合に1件の相談単価がいくらなのか、その中から何件ぐらいが依頼に繋がるのか、1件当たりの仕事の受託単価はどれぐらいなのか?

当社のサポートしている事務所および当社に入ってくる情報からは、相談単価(CPA)が5千円から2万円ぐらいまでが実際の相談単価で、リスティング広告の費用対効果については3倍から5倍ぐらいが多い領域で、50万円かければ売り上げが150万円から250万円程度になるのがリスティング広告の一般的な法律サービスでの費用対効果になります。

リスティング広告の費用対効果につきましては、それぞれの法律サービスの内容で変わってきますので、個別の案件に関しては、お気軽にお問い合わせください。

ウェブマーケティングの世界は、日進月歩で日々新しい商品や新しいテクノロジーが開発され、常に新しい情報の収集、その研究と試作によって、初めて最先端の広告運用スキルを維持していくことが可能になります。

ビジネスにおいての信頼関係は、常に結果を出すことでしか得られません。

そして、期待に沿った結果を出し続けることで、初めて当社が貴事務所にとって価値のあるビジネスパートナーだと評価していただけるでしょう。

当社は、そんな価値ある存在を目指して、飛躍的に変化し続ける技術革新の未来に対応すべく、日々の研究と分析、その取り組みをずっと続けていきます。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

そして、株式会社バウンスバックをよろしくお願いいたします。

社 名 の 由 来

バウンスバックはゴルフ用語で、悪いスコアで上がった直後のホールで、それよりいいスコアで上がることをいい、英語の意味自体も跳ね返るや悪い状況から立ち直ることをいいます。

史上最強のプロゴルファーとして有名なタイガーウッズもバウンスバック率がとても高い選手として知られています。

会社や事務所を経営していれば、いい波の時もあれば、逆風の時もあると想像できますが、どんな時でもバウンスバックできるようにと、そんな縁起のいい単語からインスパイアを受けて我が社の社名にいたしました。

会 社 概 要

スクロールできます
社名株式会社バウンスバック
代表者 松 本 健 一
所在地 〒152-0031 東京都目黒区中根1-2-17 ノア都立大705
連絡先 お問い合わせはメールにてお願いいたします。
事業内容ホームページの作成、ランディングページの作成
リスティング広告の運用、ディスプレイ広告の運用

事務所サイトを作成しネット集客に力を入れていきたいとお考えでしたら
まずはお気軽にご相談ください。